山口令子先生 プロフィール

いただいたその生命を 

誰もが豊かに生ききるために

 このミッションのために、「気の世界」と社会心理学の知見を生かして、「生きのびる力」につながるあらゆることを探求して、広めている。

 「気の法則」、「生きている限り成長する」「気を分かち合う共生」などは、社会問題・人間心理・比較文化の分野の考察とも関連があり、現実社会の中で「使えるスキル」 も、多く開発している。

 著書・論述多数。後進の育成には、すでに30年以上の実績がある。 確実に実力をつけることのできるメソッドが、高く評価されている。

*   *       *   *   *      *   *       *   *   *      *   *       *   *   *     *   *   *       南山大学、米国イリノイ州立大学、上智大学大学院を経て、お茶の水女子大学大学院 博士課程人間文化研究科修了。

 専攻は社会心理学。在学中にテレビ朝日の「ニュースステーション」や 「CNN」キャスターを務め、後にジャーナリストとして活動。 官公庁の委員なども務める。

 1989年、韓国国際文化協会の世界平和大賞受賞。10代のころから様々な修行をしているうちに「気」と出会い、上海にて気功を習得。

 しかし「中医学の中の気功」ではなく、森羅万象を満たしている壮大な「気の世界」を探求し、その後、独自の「気」についての理論と実践を広めている。

あなたへのメッセージ

「気の世界」の壮大さに惹かれて

「気の法則」を探求して30年になりました。
10代の頃に真言密教の修行を始めた頃から、「気」の存在はとても身近でした。
それを合わせると「気の世界」を生きるようになって、もう45年です。
私は、真言密教を10年でやめてから、宗教とは距離を取っています。
だから、私の今の取り組みには、いわゆる宗教の思想はありません。
自分で感じて考えて、検証して、先に進んでいます。世界がどんどん広がっていきます。
森羅万象を流れる大きなエネルギー、それを「気」と呼びつつ、
「自分を中心」にするのではなく、流れの中で自然・人、環境のすべてとつながり、溶け合いながら、
柔軟にたくましく生きること、そして社会の役に立つことを追求して、それを伝えてきました。
例えば、こんな「気の法則」があります:気には境界がない。
そして「気は形に先行する」。

30年かけて弟子の方たちは、目に見えない「気の世界」の中で、様々な成長を遂げてきました。

結果的に、「目に見える物質世界」でも、「病気の人の『治る力』になれる人」
「周りに幸せを広げられる人」「狭い思い込みを手放して、より大きな視野でものを見て、
他人による評価から解放された人」に成長するなど、実に様々です。

それらは、上記のような気の法則をもとにして、実践をし、考えて、
気づいてきたことの蓄積から生まれています。

「気功」という名前の狭い枠を出る

ところで、30年前に中国に気功を習いに行った時、「どうしてこんなに狭いこと、しているの?」と思いました。
気功は中医学院の一つの部門でしかなかったからです。中医学は、素晴らしい思想体系だと思っています。
でも、私は気をもっともっと広い対象の中でとらえていました。
気を知り、気感を育てることは、健康になるためだけではありません。
自分の生きている環境の中で、周りからの影響を受け、周りに影響を与えて、
つまり気の相互作用をしながら、私たちは生きています。
健康に影響を及ぼすこと一つをとっても、
体内の気の流れだけで決まるものではないこと、ご存知ですよね。
大きな気の流れ・小さな気の流れが、環境と自分の中にあり、それらの変化が、
今日の自分を変えていきます。
「これは自分だ」と思っているものは、隔離されたものではないのです。
その中で、ブレずに自分の目指す方向を選び続けるためにも、
気の世界を知ることは、これからあなたが生きていくのに「貴重な財産」になります。
私が「気功」という言葉を使うときは、そういう広い概念でした。


でも、日本でも「気功=健康法」という考えが定着してしまったので、
「気功」という言葉を使うと、その狭い枠の中に閉じ込められてしまい、
現実に全然合いません。
そこで、「気功」という言葉を使うのをやめることにしました。
そして、長年教えてきた『気功師養成講座』は、気の動き・現れを示すために、
「無限塾 気は脈動する」と名前を変えることにしました。

「自分を信じる」ことを通じて、広い世界を知ろう


今、日本ではどんなことを言われていますか?
高齢化しても、明るい未来が待っているように言われていますか?
辛い苦しい未来が待っているように思わされているのは、なぜですか?
社会は、すでに二極化してきています。
「一億全員、一緒に進めば怖くない」社会ではありません。
そして、搾取する側と搾取される側にもっと分かれてきているのです。
「大衆には苦しい未来が待っている、と思わせた方が得をする人たち」に惑わされていませんか?
自分で感じて確かめて、ご自分の人生を選び取ることは、
これから最も大事なスキルだと、私は思っています。
気を感じることからその道が開けます。
来年からの「無限塾 気は脈動する」は、実技に多くの時間を費やしていきます。
小さな一歩は、学びのどのプロセスでも大切です。
長年やっている方は、「あともうちょっと」の気づきがあれば、大きく飛躍します。


ご自分を信じてください。
錯覚に惑わされず、自分を信じる力を、気は与えてくれます。

ようこそ、「気の世界」へ。

                         山口令子

所在地のご案内

名称 オフィス 気の世界
所在地

〒194-0021 東京都町田市中町 1-12-16 アイケーブリック401

連絡先 TEL:050-3615-4980
営業時間 10:00 ~ 17:00
定休日 火曜日・祝祭日