アイズワイズ気功教室 オフィシャルブログ

2017年04月

2017.04.26

「疲労回復」は、身体をゆるめるところから。あなたの身体、緊張していませんか?

一日集中気功のもう一つのテーマは、「疲労回復」でした。

このテーマでは、ご著書の中にもある「さなぎと蝶」から始まる実修をしました。
「さなぎと蝶」の動きは、沢山バリエーションがあり、最終的には、ご自分の身体に合った動きになっていきます。

いまでは、そのアップグレードバージョン、「ストレッチ最後にさなぎと蝶」(略してスト蝶)が生まれて早や数年。スト蝶とともに、皆様の疲労回復力もグンと伸びてきました。

終わったあとは、爆睡でしたよ。

気功合宿

う~ん、痛い、でも気持ちいい~。

毎年、新たに「スト蝶」の動きが加わります。

それは、皆様の身体が段々と柔らかくなるからで、それに合わせてもっと深いところも柔軟にしていけるからです。

先は無限にあるんです。

気功合宿

「う~ん・・・、伸びるぅ~。気持ちいいっ!」

人間は、重い頭を支えているので、肩もこり、腰にも負担がかかっています。

立った姿勢の「スト蝶」も沢山あります。

気功合宿

股関節や腰まわりもゆるめます。ゆるめるにはコツがあるんです。

この日のアンケートに、「今までずっと開脚前屈してきましたが、今日ほど深くやれた時はありませんでした。少しずつ伸ばす方法を教えていただいて、ありがたかったです」とありました。

単に「脚を開いて前に倒す」を繰り返していても、あまり変わりばえしないのは、一つの動きに沢山の筋肉が関わっているからです。

この時は、時間をたっぷりかけて、色んな動きを組み合わせてからの「開脚前屈」でした。

さぁ、どうでしたか?

気功合宿

すご~い、畳にペッタンこ!ここまで柔らかくなっても、もっと伸ばせるんです。

気持ちよく伸びていますね。
でも、まだこれから先があるのだから、驚きです。

何がすごいって、私たちの「身体の持っているポテンシャルの高さ」です。

それを見つけて伸ばすって、本当に楽しい!

2017.04.14

3月20日は「一日集中気功」でした。

まだ桜が小さな小さなつぼみだったころ、数年ぶりの「一日集中気功」が行われました。

テーマは、「視力向上気功」と「疲労回復」の二本立て。ともに内容が濃く、沢山のことを学んでいただきました。

遠方からいらした方、ご家族でいらした方々、講師も関西からかけつけて、山口令子先生とともに、楽しく真剣に充実した一日を過ごしました。

気功合宿

「視力向上」のスキルの一つです。

「視力向上」の内容は、どれもアイズワイズオリジナルです。

楽しくて、身体に優しくて、それに抜群の効果があります(個人差は、もちろんあります)。広々とした会場で、今日一日でどれだけ変わるかな~と、期待満々でした。

気功合宿

やっている姿も美しいです。

日頃、なんだか身近なところばかり見ていませんか?スマホとか。

こうして、視線が変わるのも、すごく新鮮です。

気功合宿

これ見えますか?

楽しい実修の一シーンです。
段々と笑い声が聞こえてきます。

遊び心を持って、楽しく変わるーこれも令子先生のポリシーです。

気功合宿

身体の声を聴きながら実修を進めます。

ただ立っているだけのように見えて、身体の中では大きく動きがあるのです。

身体は、私たちが気づかないだけで、沢山のことを処理したり、記憶したり、どんなことが起きているか理解しています。その大きな力を生かす実修です。

気功合宿

実修の説明にも熱がこもります。

もう10年近く「視力向上気功」を教えている講師は、沢山の方々の視力が上がり、体力がつき、前向きになったことを見てきました。特に、老眼の方の変化がすごく早くて、皆さん驚かれることも沢山見てきました。

「誰でも、絶対に変われる」という自信を持って教えています。