アイズワイズ気功教室 オフィシャルブログ

2016年05月

2016.05.27

歌も気。そして、呼吸と音、響きです。

「合宿って、楽しい!」と思っていただけるように、楽しんでいるうちに大事なことが身につく実修が沢山あります。「歌の実修」もその一つ。

だけど、「歌の練習」ではありません。歌うことで気功が学べる、そのためのプログラムが組んであります。

気功合宿

「おひさまキラキラーズ」が綿密に打合せ

やっぱり、生伴奏は良いです!カラオケとは全然違います。

「おひさまキラキラ?ズ」のデュオが来てくれて、一気に盛り上げてくれました。

気功合宿

歌う前に、気を一つにしていきます

この実修は、参加者も本当に驚いていました。

同じ歌なのに、各自の気が変わると、一気に場内の雰囲気が変わります。

気功合宿

グループに分かれて歌います

グループに分かれると、また違う!

他のグループへの競争心まで生まれるようです。何の競争かって?それは、「団結」です!

2016.05.23

腰が柔らかいと、すっごくラクになります!

カラダで肝心要、というと、書いて字のごとく、「腰」のことです。

でも、日本人の大半が「腰痛・肩こり」もちだとも言われています。
腰痛と肩こりはワン・セットだし、そもそも、腰痛にならなくても、腰が固いと、歩いた時の地面にあたった衝撃も全部脳まで伝わってしまって、全身の疲労の原因になります。

腰を柔らかくすると、気持ちもスッキリ。だけど、半端なことはやりません!しっかり、やるのが合宿流です。

気功合宿

しっかり腰を落としましょう

まずは、「さなぎと蝶」のバージョンで「イチロー」の動きから。

気功合宿

少しでも前に伸ばしていきましょう

数年前は、脚も広がらなかったし、前にも倒せなかった方でも、あきらめずに少しずつやっていると、やっただけの事が起きてきます。

たった一ミリでも柔らかくなると、疲労感は激減ですよ!

気功合宿

曲げたり

腰には、たくさんの筋肉があります。

色んな方向から動かします。

気功合宿

伸ばしたり

人によって、柔らかい筋肉と固い筋肉の分布が異なります。

曲げたり、伸ばしたり、ねじったり、ここではご紹介できないくらい、沢山の「普段やらないこと」をやって腰が柔らかくなると、身体全体もしなやかになります!

すると、心もウキウキ、柔軟になるんですよ!

2016.05.04

気持ちを合わせると、元気になれる!

合宿の初めのころの写真をアップします。
集まった方々は、朝早く家を出て乗り物を乗り継いでの到着です。身体のあちこちが固まっていますから、まずはウォームアップで身体をほぐしてもらいます。

と同時に、気持ちもほぐれていく内容があります。
頭で考えないで、楽しんでいるうちに、楽しんでいるだけで、気が高まっていきますよ!

気功合宿

子どものころ、良くやりましたね!

久しぶりです。二人三脚!

声を合わせて、イッチニッ!イッチニッ!

気功合宿

姿勢良くサッサと進みます。

あっという間に、全員二人三脚をクリア。

では、四人で行きましょう!

気功合宿

難しい八人九脚も、笑顔で難なくこなします。

おっと、またダブルですか!
さすがに八人九脚は難しいのでは?
だって、たいてい誰かが乱すから(ナイショですよ)。

えっ?これも皆さん、すぐにクリア?!すごく息がピッタリなんですね。

気功合宿

皆さん、壁際に並んで下さい!

スポーツインストラクターが「8人でこんなにすぐにできるなんて、すごいです」
と言ってくれました。
だけど、こんなものじゃ終わらない?!

そう、全員で一斉に歩き抜きましょう。

気功合宿

出来るかしら?

初めての経験です。

「私が崩すんじゃないかしら・・・」と、本当はちょっぴり不安だったのでは。

気功合宿

みんな心を合わせて、気でつながりましょう!

しっかりと結ばないと、かえってズレの原因になりますよね。

さぁ、しっかり結んで。用意は良いですか?

気功合宿

イチニ!イチニ!掛け声合わせて、何と!一回で成功しました!

一気に一列のまま、歩けました。スゴいです。

実は、二人三脚の直前、ちょっと皆さん、お疲れでした。

「そろそろ休憩にしますから、その前に、これだけやりましょう」というかけ声で始めたのですが、終わってみると、頬が紅潮して、目がキラキラ、とても嬉しそうで元気一杯になりました。