アイズワイズ気功教室 オフィシャルブログ

アイズワイズ気功教室 オフィシャルブログ一覧

2015.01.28

動いて食べて、また動く。身体はもっと動きたがる。

多くの方が、日常の忙しい生活の中で、「身体が別な何かを欲している」ことに気づいていらっしゃるのではないでしょうか。

だから、身体をこまめに動かしたり、運動をしたりしますよね。・・・でも、何か物足りない感じ、ありませんか?
その「物足りない感」がある場合、気と血のめぐりは、悪くなっているのです。

合宿では、普段動かさないところも沢山動かしたり伸ばしたりして、気血のめぐりを良くしていきますが、どこにでもある動きではないのです。
生まれてこの方、動かしたことのないようなところまで動かす!
すると、身体がまるで生まれ変わったような感覚が出てきます。

そして、自然ともっと動きたくなりますよ!

気功合宿

合宿は主にこの体育館で行われました。 広々していて思いっきり体を動かせるチャンス!

この広々とした空間。

見ていると、走り出したくなってきます。

気功合宿

丁寧に体をほぐし続けます。あと1ミリ、あと1ミリ。

動く前に、まずちょっとほぐしていきます。

おおっと、ずいぶんと関節も硬くなっていますよね。
この硬さ、覚えておいてください。
帰るときには、「こんなに柔らかくなったんだ」と、きっと感動しますよ。

気功合宿

これまでに経験したことのない動きに皆さん驚きながらも ガンパリます。

人間は、厳しい自然の中で生き抜けるように進化してきました。
その過程で獲得した力を、現代の生活ではなかなか使うことがないので、衰えていきます。

ちょっとずつ、呼び覚ましていきましょう。

気功合宿

はぁ・・・(放心状態)。このまま眠りたい・・・ 次はどんなことするんだろう? 予想もしなかった動きが次々と続きます。

「こんなふうに伸びたかった~」という身体の声が聞こえてきそう。

硬く縮んでいるところが伸びると、気持ちのよい眠気が襲ってきます。

気功合宿

ほっと一息。 明日はどんなことするのかしら?楽しみね!!

一日中、動いては食べて。
食べては動く。

そうしているうちに、身体がどんどん軽くなるのです。不思議なくらい。

2015.01.02

明けましておめでとうございます。今年も一緒に歩みましょう。

素晴らしい新年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。
本年のご多幸とご健康を、お祈り申し上げます。

年を重ねてきて、「歩く」という言葉が胸に響くようになりました。
文字通り自分の足で歩くこと、人生という道を歩くこと、誰かとともに歩くこと。

今年、どんな場所を歩き、時間を過ごされる時でも、皆さまが希望を持ち続けられますように、願っております。

ところで、気功をやっていて、身体と心が互いに影響しあっていることを
よく感じます。

ご自分の「歩く姿」や「何気なくとっている姿勢」をじっくりご覧になったことがありますか?
歩く姿や立ち姿がトボトボしていると、心も何となく落ち込んできますよね?

だから、「歩く姿」は颯爽としていたい!

そのためには、「筋肉を使えるようにすること」が大事です。
「筋肉をつける」ことではなく、(誰にでも筋肉はついていますから)
「使えるようにする」です!

合宿では、そういう視点から、楽しい実修をしました。

歩く姿勢の練習は、子どものころに戻って無邪気にやりましょう。

気功合宿

グループに分かれて実修中

さっきまでは姿勢に自信はなくっても、ナチュラルに歩けていた筈・・ですが、
歩くことを意識すると、ぎこちなくなってしまいます・・・

気功合宿

大人になってもスキップしたっていいんです

スキップしてみましょう。
片足で立つ時間がちょっとだけ、長くなりますね。
そのバランス、どうですか?

ちょっぴり硬~い表情でスキップしていた人も
徐々に柔らかな表情になっていきました!

気功合宿

「なるほど!!この感じね」

姿勢を直したのに、力みがどこかにかかっちゃった・・・という経験ありませんか?

それだと、長続きしないし、ヘタするとどこかを痛めてしまいます。

だから、色んなことをやって、筋肉を柔らかくしていきます。
こうやって、ヨガマットを後ろに抱えて姿勢をつくると、縮んでいたところが気持ちよく伸びてきます。

おっ、なかなか良いじゃないですか。

2014.11.27

姿勢は、気のめぐり方に影響を与えます

身体の気血のめぐりをよくするために、姿勢を見直すことは欠かせません。
「良い姿勢を取りましょう」という話、よく聞きますが、実は、そう思っただけでは姿勢は変わってくれません。

姿勢は、身体を支える自分の筋肉や関節で決まってくるものだからです。逆に言えば、筋肉や関節のあり方が変わると、ほおっておいても姿勢は変わってきます。

「合宿」では、色んな動きをやって身体の力を引き出すので、結果的に姿勢がよくなります。だから立ったり座ったりという「日常の動作」をするだけで、気のめぐりが良くなります。

広い会場の「合宿」だから、動きも多岐にわたるのですよ。いくつかお見せ
しましょう。

気功合宿

こんなふうに、前に進んだことない・・

いつも限られた筋肉を使って動いている私たち。

こんなふうに動こうとしたら、いつも使わない筋肉だけではおぼつきません。
さび付いた筋肉も動かして、前へ!

気功合宿

これは休憩。休み方も人それぞれです。

休憩時間には、自分の身体が欲するように休み始めます。いつも使っていないところを使う

と、んんん・・と、筋肉が目覚める感じもあるんですよ。

気功合宿

気の流れを使って歩いています。

ある程度アイズでの気功経験のある人たちは、自分の身体の中を気が流れる感覚をつかんでいます。

それを生かして、歩きながら気を感じる練習です。
ふわーり流れるように歩きましょう。

気功合宿

足先まで気を意識して

上の写真とセットです。

手の指先から足の指先まで使って歩きましょう!

気功合宿

何年か前は、皆さんバリバリに硬かったです。

この動き。

シンプルだけど、やり始めた頃は、体中がミシミシ言っていた人も多かったです!

気功合宿

しゃがむのも、久しぶり。

子どものころは、しゃばむ時かかとが床についてました。
      ↓
それから時は流れ・・・かかとが浮いて、
      ↓
「よっこいしょ」と掛け声をかけるようになり、
      ↓
しゃがむなんて面倒なことをしなくなります。

この矢印、逆向きにできますよ!

2014.11.16

ひょっとして、遊んでるんですか?

アイズワイズの気功の特徴は、「楽しくて、まるで遊んでいるようなのに、しっかり身体と心にきいている」ということ。

頭で考えると、「どうしてこんなことを?」と思うかもしれないけど、実は、しっかりと理論的に考えられているプログラムなのです。だから、新鮮です。

子どものようになって動いてみると、世界が違って見えますよ!

気功合宿

「しゃがみ調査中」につき・・。

ね、子どもの頃って、こうしてしゃがんで長時間遊んでいませんでしたか?

それが、いつのまにかしゃがむことすらできなくなっているのでは?

ふんふん、「しゃがみましょう」と思うことすらない?そうですねぇ、私たち殆んど無意識に、やりづらい動きを回避してるのかも知れませんね。

気功合宿

身体のバランス感覚が養われます

おっとっと・・・

やってみると分かるけど、身体のふしぶしが、パシパシ音を立てますよ!
でもワクワクしてくるこの感じ、何だろう?!

身体が目覚めていく感覚が楽しめると良いですね。

気功合宿

「えーい!」 な、何をしているんですか?

四股踏んでいるんです。

めざせ、日本一美しい四股踏み!

よいしょー!!

気功合宿

では、こちらは・・・何をしているんですか?

身体の柔軟性を高めています。

「・・あれっ?!思うように進めない~!」
「!・・私これ意外と得意!」

皆さんの感想の賑やかなこと!楽しそうなこと!!
心のアンチエイジング効果もバッチリですね!

さあ!次の実修は?!

2014.11.01

「しぶとく、軽く、カッコよく」なるために、背中へのアプローチはかかせません

身体中の筋肉と関節はつながっていますね。

背中は、たいてい縮こまって固くなっています。肩こりも腰痛も、ここに関係しています。
大きな筋肉だから、一旦固くなると伸びにくい!だから、背中を伸ばすことには、色んなアプローチをとります。

このエントリー(byブログ隊員・青空)では、そのうちのほんの一部をご紹介します。

気功合宿

肩甲骨を開いて背中を伸ばしましょう。

不思議なものです。

見ていると簡単そうなのに、自分の筋肉のはずなのに、思うように動かないのです。

「可動範囲」が以前より狭くなってきてる!!と自覚できたらしめたものです。

気功合宿

う~ん、こんな感じかな?

最初は、力がはいってしまいますが、それも進化のプロセスです。

気功合宿

伸びている感覚、ありますか~?

これは、また別な動きのシリーズの一コマです。

こうやって背中を伸ばすこともできます。

気功合宿

歩きながら気持ちよーく伸びてます

単に「歩いている」、とか、「手を伸ばしている」、というわけではありません。

気を感じることができると、気の動きに合わせて動くことができるようになります。

これが本当に気持ちいいんです。